2005年06月18日

寒天商品いろいろ

6月12日(日)放映の発掘!あるある大事典2 第61回『寒天で本当にヤセるのか!?』で寒天のヤセるメカニズムなどが初回され、ダイエット商品としてあちこちでバカ売れらしぃ!
なので寒天関連商品をいろいろ調べてみました。

寒天のヤセるメカニズム

  • 寒天パワー 1
  • 食物繊維が豊富な寒天。水溶性と不溶性のダブル効果で、便秘解消に最適!
  • 寒天パワー 2
  • カロリーがゼロ!
  • 寒天パワー 3
  • 腹持ちがいいので、カロリー摂取量を抑えること。
  • 寒天パワー 4
  • 糖の吸収を抑え、血糖値の急上昇を抑えること!
  • 寒天パワー 5
  • 胆汁酸の分泌を促し、コレステロールを減少させること!

寒天の正しい摂取方法

  • 粉寒天の場合
  • 1食の摂取量は1〜1.5g(小さなスプーンおよそすりきり1杯分)
  • トコロテンの場合
  • 市販のトコロテン1パック150gを毎食前に摂取(粉寒天1〜1.5gに相当)
  • 角寒天の場合
  • 1本8g(1本で粉寒天8gに相当)
  • 医薬品を服用されている方は、医師にご相談下さい。

番組に出た寒天料理

  • トマト寒天
  • 沸騰させたトマトジュース500mlに、角寒天1本を溶かし冷蔵庫で冷やす。
  • 梅肉入りトコロテン
  • 市販のトコロテンに梅肉を入れるだけ
  • 寒天ご飯
  • 1合につき、各寒天4分の1本が目安
    粉寒天2g
  • 寒天味噌汁
  • 1人前で角寒天8分の1本が目安
    粉寒天1g
  • 寒天シチュー
  • 1人前で角寒天8分の1本が目安
    粉寒天1g
  • 寒天茶
  • 湯のみ1杯約100ccに対し粉寒天1gが限度

寒天の更なるヤセる効果とは!

  • 寒天には、脂肪燃焼させる効果が期待できるのです!(松生クリニック院長 医学博士 松生恒夫先生)
  • アメリカの学会で、(寒天に)豊富に含まれる食物繊維が、脂肪を燃やす可能性があると報告された。(松生クリニック院長 医学博士 松生恒夫先生)
  • 実は寒天には、基礎代謝を上げる効果があることが、最近わかりました。(城西大学 薬学部医療栄養学科 食品学講座教授 和田政裕先生)
  • 寒天を食べた後、腸内でのぜん動運動刺激して腸が活発に動くんですね。腸が活発に動いた時のエネルギー消費が、基礎代謝を上げる事につながる。(城西大学 薬学部医療栄養学科 食品学講座教授 和田政裕先生)

寒天商品紹介

粉寒天

寒天麺

その他寒天関連商品

posted by asm at 17:56| Comment(1) | TrackBack(4) | 健康食品・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきます。
これからも宜しくお願いします。
Posted by CAFE at 2005年06月19日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

腸がきれいとどろどろ血もなくなる
Excerpt: 寒天がおなかの中をきれいにして 血糖を下げたり コレステロールをさげたりする といわれてきています 腸の健康と血液の健康とは シンクロしています 腸が悪いとどろどろ血になりやすいのです 腸がきれ..
Weblog: くすりについてもっと知りたい
Tracked: 2005-07-05 18:41

キレイ裏技で悩み解決(フェイスケア)
Excerpt: キレイ裏技で悩み解決(フェイスケア) あごのしゃくれを治す方法..
Weblog: キレイ裏技教えます
Tracked: 2005-07-10 19:57

@niftyからだプラス、健康食品人気ランキング
Excerpt: 「@niftyからだプラス」で、いま話題の健康食品人気ランキングベスト5をご紹介します。 いまだ“寒天”人気は衰えていません [:びっくり:] @niftyからだプラスでは、 5,000..
Weblog: 雑誌・CM登場商品の通販案内
Tracked: 2005-08-14 14:17

寒天ダイエット?
Excerpt: 先日、テレビで寒天の特集?をやってて、興味深くみてしまいました。 最近は、ステロイドの副作用で、コレステロール値が高く、ムーンフェイスなどの症状がでてるので困っていたところ、寒天はカロリーがなく、高血..
Weblog: アトピー★ベーチェット病の部屋 ブログ
Tracked: 2005-09-17 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。