2005年09月22日

リメイク 発酵グルコサミンZn

協和発酵、「大豆サポニン」など配合の健康食品「リメイク 発酵グルコサミンZn」を通販で発売

協和発酵は、細胞の間を結合させる軟骨などの組織中に広く存在している成分であるグルコサミンを主成分とする健康食品『リメイク 発酵グルコサミンZn』を、9月末より通信販売で新発売します。

本製品の特徴は、植物由来の「発酵グルコサミン」を使っていることと「大豆サポニン」を配合していることです。現在、国内市場の健康食品に配合されているグルコサミンは甲殻類(エビ・カニ)由来のものです。『リメイク 発酵グルコサミンZn』には、日本ではじめて植物を原料に微生物の力を利用して生産された「発酵グルコサミン」を配合しています。
また、「大豆サポニン」は、グルコサミンと組み合わせると効果が高まるといわれているコンドロイチンの吸収を高める注目の新素材です。
さらに、II型コラーゲン、亜鉛、MSM、ビタミンCなど、マルチな成分をバランスよく配合しています。
『リメイク 発酵グルコサミンZn』は毎日おいしく続けられるよう、紅茶風味の顆粒です。アルミスティックタイプで、1日2本を目安にお手軽にお飲みいただけます。
加齢などの要因により体内で減少してしまうグルコサミンを補い、皆さまの健やかな毎日をサポートする商品です。

※ サポニンとは、植物に広く含まれている成分で、大豆に含まれるものを大豆サポニンといます。大豆サポニンとコンドロイチンなどのムコ多糖・たん白の組み合わせについては、特許が出願されています。

posted by asm at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康食品ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7172863

この記事へのトラックバック


Excerpt: 多糖多糖(たとう、英語 polysaccharide)とは、単糖分子がグリコシド結合によって多数重合した糖のことである。構成単位となる単糖とは異なる性質を示す。.wikilis{font-size:1..
Weblog: 健康食品の栄養事典
Tracked: 2007-08-09 15:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。