2005年09月22日

中古パソコン下取り

デル、中古パソコン下取りサービス

デル日本法人は企業向けに中古パソコンの下取りサービスを20日から始める。パソコンの導入から廃棄までの作業を総合的に受託するサービスの一環として展開。他社製パソコンを使っている企業の乗り換えを促すなど顧客獲得につなげる狙いだ。

下取り対象は製造から5年程度までのパソコン。他社製パソコンを含めて、中核部品の超小型演算処理装置(MPU)の機種によって引き取り価格を決定。ハードディスク駆動装置(HDD)のデータを完全に消去したうえで、デルの協力会社を通じて中古品市場で流通させる。

posted by asm at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7173113

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。