2005年09月28日

スリムタワーパソコン Endeavor MR2100

Endeavor MR2100

エプソンダイレクト、幅広い用途に対応できるスリムタワーパソコン『Endeavor MR2100』を発売――A4ノート『Endeavor NT6000』のカラーバリエーションも

エプソンダイレクト(株)は27日、幅広い用途に対応可能なスリムタワーパソコン『Endeavor MR2100』の受注を10月初旬に開始すると発表した。B.T.O.に対応しており、価格は5万8800円から。同時に、ワイド液晶パネル搭載の多機能 A4ノートパソコン『Endeavor NT6000』のカラーバリエーションモデル“ディープマリンブルー”の受注も開始する。価格は9万9750円から。受注センター(FREE.0120- 545-101)と“オンラインショップ”で注文を受け付ける。

『Endeavor MR2100』は、5月に発表した『Endeavor MR2000』の後継機種。チップセットがグラフィックス機能を統合したインテル945G Expressチップセットに変更されたほか、セキュリティーチップTPM(Trusted Platform Module)を搭載するなど、基本機能やセキュリティー機能が強化されているのが特徴。CPUはCeleron D 336-2.80GHzからHTテクノロジPentium 4 670-3.80GHzやPentium D 840-3.20GHzまで10種類を選択でき、グラフィックスカードは『GeForce 6600 128MB(PCI Express x16)』やマルチディスプレー対応の『Quadro NVS285 64MB(PCI Express x16)』も搭載可能。B.T.O.オプションのTVチューナーにはシングル/ダブルのほか、新開発のDivX対応版『高画質TVチューナキット』が追加されている。

posted by asm at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7498410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。