2005年10月28日

あなたのパソコンを秘密基地に

タカラ、あなたのパソコンを“秘密基地”に変えるグッズ

子供時代に“秘密基地”を作って遊んだ経験のある皆さん、今度はあなたのパソコンを秘密基地にしてみませんか。

WPC EXPO 2005のタカラ ブースで参考出展している「ファイアーランチャー」はソフトを起動させるランチャー。というと、格好だけかと思うかもしれませんが、ここからが本番。画面に秘密基地の通信員が現れ「スタンバイ」といったかと思うと、難しそうな数式が次々と出てきて「電卓」が起動する。
起動するソフトによって現れるアニメーションは異なり、衛星をつないでいるアニメーションなら「メール」、パラボラアンテナが次々と現れると「Webブラウザー」、戦車の3D画像なら「マインスイーバ」が起動するといった具体だ。>br> タカラによるとほかにも、インターネット上のメールニュースやメールの到着を表示する「グリッターパネル」や自動開閉、首振り機能を持つ USB扇風機「ストームブラスター」、ボタンを押すとパソコンがシャットダウンする「エマージェンシーボタン」も用意しており、来年の2〜3月に同時に発売する予定。価格は未定ながら、3000〜4000円程度になるとのことだ。

posted by asm at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。